「おかあさんといっしょ」がHD製作し始めたのはいつから?

結局いつからなのさ

何気なくwikiをみているとハイビジョン製作が1996年開始とか書かれてる・・・あれ?

まぁwikiをまともに信じてはいけませんよね(笑)

関連書籍(歌のおねえさんグラフィティ他)には1995年10月開始とあるのですが、

NHKアーカイブの保存記録を見るとHD製作された通常放送の最古(アナログハイビジョン放映分)は1996年3月9日・・・あれ?

まぁ記録がごちゃごちゃで正しく反映されていないだけor素材が本当に残っていないのかもしれませんが

結局、HD製作が始まったのはいつから?

うたのクリップから探ってみる

当時の月歌のクリップを例に

1995年10月の月歌「ちいさなおふね」

まず1995年10月の月歌といえば「ちいさなおふね」

知ってのとおり、当時からクリップは変わっていません

ですが、現在の放送で流れているので確認できるようにHD製作されたものだとわかりますよね(笑)


ちなみに翌月の月歌「サラダでラップ」は実写とアニメの合成ですが、アニメに出てくる皿やニンジンが変な途切れ方をしているので

サイドがカットされている(=HD製作)ことは明らかです

1995年7〜8月の月歌「ぞうさんいるだけで」

この曲のクリップでは明らかにサイドカットされているとわかるシーンがあります

それは2番と3番の間奏でクリップが↓の図のように

「ぞうさんいるだけで」イメージ図

さすがにキャプするわけにはいかないので、こんなイメージ図で通じれば

中央のぞうさんの位置がおかしい、ついでにクリップに出ているけんたろう兄(の肩)が切れている(不自然)ことから

これまたサイドカットされている(=HD製作)とわかります

1995年4月の月歌「はるかぜかくれんぼ」

これは見た限りではSDのような気が・・・します

前奏や1番のカットの切り替わり方からみて

1995年6月の月歌「だから・ねっ!!」

これは全てアニメのクリップなのですが、び、微妙・・・

3番の一部やラストがサイドカットされているように見えなくもないのですが・・・うーん

1995年5月の月歌「あらって わらって」

これも実写とアニメの合成のクリップですが、これもび、微妙・・・わからん


あ、5月と6月が逆だったので修正・・・人のこといえないじゃん

少なくとも・・・

月歌のクリップから考えて、1995年春以降に新たに(東京で)製作されたクリップ(に関して)はHD製作なのではと思います

推測に過ぎないですが、1995年春には近いうちに(アナログ)ハイビジョンで放送することが決まっていたのかもしれません

話はそれますが、この時期以降に製作が決まったNHKアニメはハイビジョンで放送することを前提に製作されていたそうですし

「はるかぜかくれんぼ」がSDなのは多分2月にクリップを製作したからだと・・・3月には4月分を収録することを考えれば

とはいえ、この頃は地方収録もしていたので、さすがに東京以外で(収録・)製作したものに関してはSDのままだったと思いますが

ETV50の特番他で流れてた「あ・い・うー」は地方のスタジオ収録分でSDだったし


とか書いてたのですが、月刊誌(NHKのおかあさんといっしょ)の1995年10月号におもいっきり答えが載っていました・・・

  • 103スタジオのハイビジョン化に伴い、1995年9月収録分から全てハイビジョン化
  • NHKホールのステージショーはすでにハイビジョン化済み
  • 1995年10月から試験放送開始

・・・最初から考える必要なんてなかったんですね、これ読んでいれば

というか「ぞうさんいるだけで」って月歌の当時は(多分)スタジオでうたってたんだ・・・ね

私の中でクリップのイメージが強いから、月歌当時もクリップだったと思い込んでた


とりあえず「にじのむこうに」「夢のなか」「あしたははれる」をHDで見たい・・・(無理)

ちなみに

NHKアーカイブの保存記録を見ると、コンサートに関しては1991年秋、1992年春・・・など1990年代前半のものもハイビジョンで(試験放送とはいえ)放映されてたんですね

まさかおさむ兄&ゆう子姉時代のものがHDで残っているとは・・・!